覚えてたの?

冬の日、お昼近くのお散歩は、ぽかぽかと気持ちがいい。
だから、というわけでもないが、朝、パソコンに向かって仕事をはじめ、
8時過ぎにニッキーにご飯をあげて、また仕事部屋へ。
朝型のわたしには、このリズムは、ありがたい。

今朝、原稿を打っていると、リビングの方から、カツカツとニッキーが歩く音がせわしなく聞こえてきたので、
「お、散歩が待ちきれずに、オシッコかな」
と思っていた。
トイレシートにしてくれるのなら、それはそれでよし。
わたしの頭から、ニッキーの足音がいつのまにかフェイドアウトし、
パソコンとの格闘がつづく。
一区切り付いたと思ったら、11時を過ぎていた。
珍しく、集中したもんだ。

さあ、散歩にでかけるぞーと、リビングに移ったわたしの目に、飛び込んできたのは――。
トイレシートにこんもりと積み重なっている、三スジほどのウンチだった!!
これには、不意をつかれた。

「ニッキー、覚えてたの?!」

ニッキーは、一日一回だから、いつも散歩で済ませ、少なくとも一年以上、トイレシートの上で、ウンチをしていなかったのである。
「ウンチもトイレシートの上でしていいのよ」
ってことを、もう忘れているんじゃないのか、と危ぶんでいたのだけれど……。

「ああニッキー、覚えていたのね!!」

驚きは、やがて、しみじみとした感慨に変化していく。

(ここまで読んでばかばかしくなった人は、やめてよし)

朝はいつも、オシッコをしてからウンチというローテだから、いきなりの「こんもり」は意外にちがいなかったけれど、
まあ、そんなことだってあるよね。
便意をもよおしつつも、ヒーヒー鳴いてお母ちゃんに訴えるわけでもなく、
トイレシートに行ったり来たりしながら(それがカツカツという音だった)、その瞬間への助走に入り、
えいっとふんばったのかと思うと、なんかおかしいやら、かわいいやら。

「確か、オシッコと同じ場所でよかったよな……」

なんて、思ったかしら。

ちなみに、お散歩に出てからも、なんどもふんばってたな。
やっぱり、外でする方が気持ちいいのか。
しかし、母ちゃんは言おう。

「覚えててくれて、ありがとう」

まだ、トイレトレーニングしていた頃。2008年1月24日だって。
ぎゃ、ちょうど3年前。
「牧場」と呼んでいたニッキーの住処。
右奥に、アミアミ付きのトイレトレイがあります。
シートを引き破って遊ぶので、こんなトレイを使ってました。
今はもう、牧場はありません。
トイレの場所は同じですが、ただ、レギュラーシートを直に置いてるだけの、シンプルな風景になっています。

 

 

覚えてたの?” への2件のフィードバック

  1. はい、思いました!
    ニッキー賢い! って。
    ばれてましたか、テヘ。

    マイロくんがお父さんを呼びに行くって、ご家族ならではの話だなあ。羨ましいです!
    母ちゃんにも、誰か呼んできて~、なんてね。

    犬たちの状況判断、観察しがいがありますね

  2. 覚えているんです!
    そう!ニッキーは覚えていたのです!
    記憶力は相当いいとおもうなー。
    それと犬って状況判断が出来る賢いパートナーだとつくづく思います。
    ニッキーのように母ちゃんが仕事のときは、
    たとえウンチがしたくても自分で考えて処理します・・・なんてね
    仕事が終わって動き出せばそろそろ遊んでもらえるな・・・とか
    マイロも私が果物をむいていると「お父さん果物ですよー!」と勝手に呼びに行きます。
    これは自分で早く食べたいから果物をくれるお父さんを頼んでも無いのに呼びに行くのです~。

    それにしてもニッキーは広い牧場に住んでいたのですねー 
    ねえ、ねえ・・・「うちのニッキー、賢い」って思ったでしょう?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中