6年目に入りました。

このブログを始めたのが、2006年の1月。
指折り数えたら、確かに6年目なのです。
自分でもびっくり。

おつきあいくださってる皆さん、ありがとうございます。
年賀状に、
「見てるよ」
なんて添え書きがあると、ついうれしくなり。

「褒められて育つタイプ」――もとい、木に登りやすい豚ちゃんは、こういう言葉に、つい張り切ってしまうんですねえ。

「犬ブログに成り下がって」
と言われたこともあるけど。
犬ブログでどこが悪い!
成り上がってるんだ、コノヤロウー、と思ったこともありましたが……。

これからも身辺雑記を書き散らしていくと思います。
あの顔この顔思い浮かべながら、ご無沙汰している皆さんへの近況報告という心持ちで。

でさっそく、年末年始の珍道中を。

例によって、わんこリュックにニッキーを詰めて@品川駅

一路京都へ。

あれ~、米原あたりは雪化粧。
しかし車窓から撮れるもんですね、コンデジえらいぞ。

チェックインしたのは、宇治のお宿。
犬も泊まれるところ、と大阪のももちゃん母さんに聞いてもらって、去年の10月には予約しました。
花やしき浮き舟園」と言います。(注:泊まれるのは小型犬のみです)

目の前に宇治川が望めます。
JR駅から徒歩15分とのことでしたが、平等院の参道につづく落ち着いた場所にありました。

宇治川中州から見た旅館。

犬と一緒だとお部屋は限られるのですが、こんな感じ。
さっそく、探索するニッキー。

ニッキー、お宿に泊まるのはこれで三回目です。

犬とチェックインするときには、多少留意点がありますね。
ニッキー、オシッコする回数は多い方ではないけれど、キャリーから出した直後は、
なぜか、尿意をもよおすらしい。(乗り物に揺られて?)
だから、お部屋に入る前に、旅館の表を一回りして、“済ませて”おきます。
旅館の真ん前でするわけにいかないので、差し障りのない場所を探しますね。

“済ませて”おくと、落ち着いた気持ちでチェックインできます。
お部屋でくんくんしても、ひやひやしないでいいしね。

仲居さんが、夕飯を運んで来た時、びっくりさせちゃいけないと思って、板の間の椅子の脚に、ニッキーのリードをくくりつけたのですが、
「ここに結んだらよろしいですやん」
と仲居さんのご好意があり。
「そうですか?」
と畳の間に移動。

ナイスポイント!
そしてニッキーは、「床柱犬」となりました。
就寝する時も、床柱のすぐそばに、カフェマットを敷いて、「お休みなさい」でしたよ。
いつもわたしの布団の足元で好きな格好で寝ているニッキーですが、
リードをつけたままでも、おとなしく寝てました。

夕食には、湯葉の鍋がつきました。
京都らしい! 生麩も入ってました。

こうして、母と犬とヒガシの大晦日が暮れていきました。
まだまだレポートはつづくよ!

 

6年目に入りました。” への2件のフィードバック

  1. レオナルド・ホワイティング?
    じゃなかったかなあ。わたしも自信がありません。

    老母は、本人の了解を得ず、載せちゃった。
    ニッキーと同じ扱い(笑)。

    今年もよろしくね!

  2. 賀正
    新しい年を迎えました。いつもニッキーお嬢と楽しい仲間の写真をありがとうございます。今回はお母様とニッキーとのツーショットの素敵なお写真に感無量。お母様と初めてお目にかかりました。うれしいです。学生時代に「ガラスの城」という映画を母娘でご覧になったお母様ですね。主役のハンサムな俳優さんの名前がでてきません。残念。今年もよろしく。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中