銀座散歩

この日は、ニッキーと、じゃなくて、女友達と。
……銀ぶらって言葉がありましたよね。

すっかりクリスマスモードですが、人出は少なかったです。
時節柄ですかねえ……歩きやすいけど。ちょっと寂しい。

和光のウインドウ。
おう、これだこれだ。お店のデザインを専門とする友人のお仕事。
美しいじゃありませんか。
でも気を使う仕事だなあ、商品が商品だけに。
ヒガシにはぜーーーったいできない仕事だ……と自己確認しつつ。

もうちょっとぶらぶらしましょ。

こちらは、バーニーズ・ニューヨーク。
ちょっとイメージとちがいますね、楽しいです。
そういう目(どういう目?)で見ると、手間のかかった仕事だなあと感心します。

銀座通りに面した、アバクロってお店にも立ち寄りました。
ナイスなお兄さんたちが出迎えてくれるアメリカのお洋服屋さんです。
お兄さんたち、夏場は上半身はだかだったそうです。
様子のいい青年たちがにこやかに働いている場所にくると、どうしても「時給なんぼ?」と聞きたくなる。
聞けませんでしたけど。
答えませんよね……様子のいい人たちは。

品川に移動!

イエーイ、オイスターバーだ!

テラス席もあるんですが、この日は寒かったので屋根のあるテーブルで。
こちらは、結構、混んでましたよ。
男性同士でも来るんですね。
牡蠣はもとより、左側に写っているほうれん草もうまかった! くたくたになってるんですけどね。
どんな味? と言われると説明しづらいのですが……白ワインにグッドだったと申しておきましょう。

ちょっとゆったりとしたウィークデーの夕方でした~。

 

 

銀座散歩” への2件のフィードバック

  1. ありがとうございます!
    河童さま、

     写真を褒めていただき、うれしいです。
     これデジイチじゃないんですよ。
     SONYDSCーHX1というコンパクトカメラです。
     しかもオート。お任せです。
     コンデジは、やっぱりお手軽。銀ぶらのお供に、という気になります。
     ラスベガスは、光り輝く総量がちがってそうですね。コツが必要なのかもしれませんね。

  2. ブログ見てます
    和光のウインドウの写真があまりに綺麗だったので、コメントさせて下さい。
    私はカメラは詳しくないですが、
    以前ラスベガスに行った時に、
    「光り輝くものを撮るのは何て難しいんだ!」と思った覚えがあります。
    やっぱり普通のデジカメと一眼レフでは、結果が違うのでしょうか。
    シャッターを押す速度?何かを絞る?
    よく分からないコメントですいません。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中