ボタンがいっぱい

うちの本妻をご紹介しましょう。
最近、中古のレンズを買ってもらったEOSさんです。
改めて、押したり回したり見つめたりして……ボタンの多さを実感。
かつて、

♪ 恋の意味など知らずにいたの~

なんて歌がありましたが、

♪ ボタンの意味など知らずに来たぜ~

って感じ。
今更のように学習している今日この頃です。
 

ほら、こっちにもこんなに!
「jump」ってボタンは、写した写真を「10枚ごとに戻ったり進んだりして見られる」ってボタンでした。
こんなボタンわざわざいるのかなあ……どれかのボタンをどうかしたらジャンプするって機能にはならんものか。

右側の液晶部分……今はおとなしくしてますが、やたら数字や記号が立ち現れるんですよ。
なんかコックピットみたい。
まあ、いちいち意味があるんですけどね。←やっとわかった。

このEOS30Dって、もともと行き遅れでね。
中古カメラ屋で買ったので、まちがいなくバツイチのデジイチかと思ったら、
あらまあ、きれいな箱から出てきましたわいな。
「まるで新品じゃないですか~」と言ったら、
「きれいにお使いになってたんですねえ」
とわざとらしく店員さんが言いましたっけ。
――デッドストックってやつだろうか。
とにかく、バツイチじゃなくて「行かず後家」だったろうと推察します。
彼女の名誉のために……。

820万画素。
すでにEOSのラインアップにはありません。
里には、もう身内がいない……寂しい身の上なんですよ。
しかしながらアマチュア仕様のデジカメに1000万画素以上は無用の長物という話もあり、
この画素数は今や「骨董的」価値がある?
案外バランスのいいやつかもよ。
使い勝手がいいのか悪いのか、他のデジイチを知らないので、言いようがありませんが、
5コマ/1秒、の連写機能は気に入っています。
元気なニッキーを、手堅く記録してくれます。
外のアクティビティには、やっぱりこの本妻だね。

本妻のお仕事を少々……。

渋谷の「ピパル」です。

ハイボールを飲みつつ。
レンズキャップが写り込んでいるのが、いかにも、写真学科の学生らしい(誰がや!)。

深夜のホーム。
お疲れでないのは、ポスターの中の美女だけ。

ボタンがいっぱい” への3件のフィードバック

  1. Unknown
    >kengoさん

     最近メール無精で、ごめんやっしゃ。
     またゆっくり書きますね。

    >CJママさん

     ほんと、オートで撮ってちゃ、コンデジと同じになっちゃいますね。
     と思ってわたしもせいぜいボタンに触っているうちに、ちょっと楽しくなってきました。
     いつまで続くか、ですが(笑)。

  2. 分からないことだらけ・・・;;
    デジイチの写りは確かにコンデジに比べるとはるかに綺麗*^^*
    でも、オートボタンばかりに頼っていたら、結局コンデジと変わらないんじゃないか?
    なので、先日カメラ雑誌を購入してみました。
    う~ん…
    カメラって奥が深いのね~
    絵画とはまた異なる美しさ。
    私も今もっているカメラを十分に使いこなせるようになりたいです。

    ↑↑
    コラム、読みましたよ~
    面白い中にチック!と一刺し!
    ・・・そうか、、、ニッキー母さんは、実はそんな風なものの見方をする方だったのね、、、な~んてね!
    これからも、楽しみにしています~♪

  3. Unknown
    お疲れでないのは、ポスターの中の美女だけ。

    good惹句

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中