田植えのあとは



 10時頃から始まった、「みんなde田植え」は午後1時ごろに終了。

「お昼に餅つきしまーす」
 と石毛さん。
 去年の秋に収穫したもち米で。
 枯れ枝を燃やして炊きあがった、ほくほくのご飯。
 ちょいとつまみ食い。もうすでに「うまい!!!」。
 わたし、そんなにご飯食いじゃないんですけどね。

 

  半分は、ヨモギを入れて、よもぎ餅。
  石の臼って、珍しいですね……。






 手慣れた女たちが、丸めて行きます。
 手前に写っているケーキのようなものは、ナントカって言う(そら、ナントカって言うでしょうよ)、フランスの「ごはん系パウンドケーキ」。
 参加者のお一方が、作ってきたものでした~。



 お昼から、お天道様をあびながら、甲州ワインなどもいただいて。
 なんだか自分が、南フランスのおばちゃんになったような気分でした。
 でもテーブルで一番人気は……海苔とだいこんおろしで和えた「おろし餅」でした。
 だは、やっぱり日本人ですなあ。

 初めてお会いする方ばっかりだったのに、和やかにテーブルを囲んで……。
 わたしは、この上もない幸せを感じました。
 石毛さん、こんな機会を作ってくれて、ありがとう。
 O田さん、車の運転、感謝してます。
 そして皆さん、また、稲刈りでお会いしましょう。


 おまけ。



 すましてますが、玄ちゃん……。
 あんた、田植えの間、「ひーんひーん」泣いてたでしょ。
「まだまだ、お子ちゃまなのよ」……ニッキー。

 わたしはまた、頼まれもしないのに、家庭教師をやりました。



「いきなり、なんだよ~」

 お座り。
 待て。
 つけ。
 ……と脚側歩行を20分ほど。
 はじめはまっすぐ歩いてくれませんでしたが、だんだんと落ち着いて来ました。
 翌日の石毛さんのメールによると。
「散歩に行こうとすると、まるでノーブルな貴公子のよう。学習効果がのこってました」
 とのこと。
 ぐっすん、東京のおばちゃん、うれしいや。

 ところで玄ちゃん、胸元の白い柄、鳥が羽を広げたところみたいに見えるね。
 八咫烏?


 


  

田植えのあとは” への2件のフィードバック

  1. 確かに。
    しっかり食べとかなきゃ、と朝からおにぎりお腹に入れて行ったので、
    この日はちょっと、炭水化物過多。
    すっかり仕事した気になってますが、
    実はそれほどエネルギー使ってない。
    田植えぶとり?

  2. 豪華すぎ
    田植えは思い出すけど、その後のこんな豪華な食事会は経験ない。食べすぎ、飲みすぎ。石の臼でのお餅は美味しかったのは明確に覚えているね、田植えの後じゃなかったけど。飲んで食べてばかりいると、ふ・・ますよ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中