ドッグショー2




 グレート・ピレネーズ。
 どの子も、ふっさふさ。
 直前までブラッシングしているみたいで、一緒に走るハンドラーさんが、ポトリとブラシを落とすシーンも。
 ハンドラーが飼い主、でもないんだそう。ブリーダーさんの場合もある。
 そういえば、何度も走ってる人がいたな。
 お利口に走る子を見ると、どの子も健気で、つい拍手したくなる。


 はい、お待たせ、グレート・デンですよ!

 

 壮観でしょ。なんだか、入隊検査みたい(見たことないけど!)。
 見てください、頭が女性の脇の下までありますよ。
 一番手前の子、思いっきりしっぽが中に入ってます。
 そういえば、ぷらぷらしっぽ振ってる子なんていなかった。
 みんな空気を察して、緊張してるんだろうなあ。

 かつてなら、こんな大きな犬が大集合する場所に、来ようなんて思いもしなかった。
 もし間違って来たとしたら、身がすくんで一歩も歩けなかっただろう。
 今なんて、平気でグレート・デンとすれちがってる。
 大型犬って、なんだか人間っぽい。どの子もかわいい。
 


 こちらは、ドーベルマン。
 グレート・デンのあとでは、中学生に見えます。
 朝が早かったけれど、楽しい半日だった。
 来年は、仲間のわんこを応援に来ようかな。

 



 

ドッグショー2” への6件のフィードバック

  1. 教えていただいて
    よかったです。
    来年は応援しますよ~。
    写真もバチバチ撮りましょう。
    ……それにしても、みなさん、立派なカメラをお持ちでした(笑)。

  2. Unknown
    ドッグショー初観戦、楽しかったようですね♪
    ショーや競技会に関しては、それぞれオーナーの考えかただあるかとは思いますが、関わってみるとそれぞれに奥が深く、楽しいものでもあります
    機会がありましたら、また是非ショー会場に足を運んでくださいね

  3. 訓練競技会
    我が家の犬のトレーナーは、3日ビッグサイトでシェパードを一頭ひいていましたよ。11日には六頭ひきます。我がトレーナーはゴッドハンドの持ち主といわれています。
    我が愛犬はショーにはでませんが、訓練競技会で江戸川まで年一回遠征に行きました。今年は故障で行けません。競技会も楽しいですよ!

  4. うちら、「わんこ部会」だね。
    >サエキさん、

     詳しいの? その世界。
     わたしのわんこ仲間は、自分でハンドラーやってるよう。トレーナーさんはやっぱり上手だとおっしゃってましたね。ハンドラーさんが、忙しそうで、ついそっちにも目が行きました。

    >無法松娘さん、

     断耳してたと思います。
     ミニシュナもそうでした。……時代遅れの感もあり、でもそれが「正規」なのでしょう。
     ピレニアン・マスティフ、ニューファン、はあったよう。ドゴさんは、スケジュールにその名がありませんが、他にも珍しい名前がいっぱいです。

     来年は、明治学園21回生<わんこ部会>として、みんなで行く?
     拙マンション、ゲストルームは一泊3000円で泊まれますよ~。
     ニッキー嬢のあつあつ接待付きです。

  5. 待ってました!
    暗くて見えずらかったんだけど、ショーに出るグレートデーンは断耳しているのでしょうか?断耳しているとカッコいいけど怖そうに見えるね。実際に超大型犬があんなに沢山居ると壮観でしょうね。撫で撫でしたくなります。マスチフとかニューファンとかドゴ・アルヘンチーノとか珍しいお子達もいたのかなぁ。私も見に行きたいですぅ。貴重な情報をありがとうございました。

  6. ハンドラーのこと
    オーナーがハンドラーはなかなか難しいみたい。勿論やる気満々、立派にやられる方もいらっしゃいますが。
    ドッグトレーナーが依頼されて、何頭も走ったりなさいますよ。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中