OUT! そのあとは……?


 ニッキーは、ずいぶんとボール遊びが好きになった。
 始めた頃は、まるで公文のドリルみたいに、
「お母ちゃんがやれって言うから、やってんねん」
 みたいな態度だったが、
「公文もやってみると、なかなかおもろい」
 と思ったのか、いつものグランドにつくと、わたしをしきりに見上げて、
「ねえ、やろうよ、ボール。やらへんの? やろうやろう。早うボール!」
 とせかすようになった。
 ニッキーがボールを咥えて戻ってくると、
「OUT!」
 と言って、離させる。一見100点満点に見えるのだが、
 お母ちゃんにそう言われたから離すのか、お母ちゃんの手の中のおやつに早くありつきたくて離すのか、……そこんとこが微妙である。

 昨夕のこと。
 暮れかけた道を散歩しているとき、ニッキーが何か白いものを咥えているのに気づいた。
 落ちていた封筒のよう。
 ニッキー嬢、紙類、タオル類は咥えずにいられないタチである。
 封筒なら害はないけれど、
「そうだ、こういうときに試してみようぞ」
 と思い立って、
「OUT!」
 と言ってみた。
  ……ダメである、やっぱりね。おやつがないとね。
 でも二度三度と、お母ちゃんはOUTと叫ぶ、世界の真ん中で。
 とぽろっと封筒を落とした。
「そうそう、いい子。いい子ねえ」
 と褒めそやしたが、その言葉のおわらないうちに、また、
「かぷ」
 と咥えるではないか、今落としたやつを。そして、
「離せとは言われたけど、また咥えるなとは言われてないもんね」
 みたいな得意顔である。やってくれるねえ。しかし、
「もう、しょうがないんだから、うふふ」
 とはならないんだ。なにせ、公文のハハだから。
 お母ちゃんまた、世界の真ん中でOUTと叫び、また咥えたら、OUTと叫び……最後には、咥える前に、クイッとリードを引っ張って強制的に前進させ、白い封筒をあきらめさせたんである。
 実際、封筒を咥えてる姿はかいらしかったけど。
 小さな郵便屋さんみたいで。



「OUTのあとは、やっぱりおやつだと思います。早く~」



 
  




 


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中