十三にて。


十三、と書いて、じゅうそう、と読みます。

学生時代、毎日(でもないか)乗って京都に通った阪急京都線。
あずき色の電車を見ると、つい、タイムスリップ、、、

別れがたくて、四条烏丸から十三まで、40分もかかるのに、ボーイフレンドが送ってくれたことが、何度かあったっけ。いやあっというまの40分。
京都に戻る40分は、どんな長さだったんだろう。今になって、思ってみる。
べつのコをナンパしてたりして。やりかねない!
「あると思います」

センチになりきれない、関西青春ストーリー

十三にて。” への1件のフィードバック

  1. ボーイフレンド?
    誰のことでしょう・・・。40分かけて、送り迎え・・・・。うーーーむ・・。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中