タップのご披露!


 ついにその日がやってきた――華燭の典!
 あたしじゃありません……知ってるって?
 タップ仲間のCHIEさん。
 




 
 
 わたしともうひとりのタップ仲間Chiekoさんが、タップをご披露したのがこの会場。

 90人もの出席者。プロの先生方のライブだって、お客さんはもっと少ないよ。
 どうしよう、見てもらえなかったら。
 どうしよう、音が出なかったら。
 本番直前。
 衣装に着替えたあとに、カーペットの上でタップシューズに履き替え、最後のコソ練! やっぱりシューズを履いて足を動かさないと落ち着かない。
 ――よし、といよいよ会場に!
 これが意外や意外、お客さんが私たちの前に押し寄せて、「かぶりつき」状態。
 一つ目のアカペラは、ちゃんとシンクロしてまずまずのでき。
 そして二つ目は、ナタリー・コールの「LOVE」。
 二人で分担して振り付けを考えた作品。
 これもまた、大きな手拍子をもらって、乗っちゃいましたぁ。

 いつものことだが、本番はあっという間に終わってしまう。
「もう一曲考えたらよかったね」
 もっと踊りたかった、というのがChiekoさんとの共通の感想。
 とにかく、新婦に恥をかかせずに済んだかな……。

 久々にタップに熱中しました。いい機会を与えていただいた。感謝!
 レッスン積むぞ、もっとうまくなるぞ……はい、熱くなっております。





 新郎190センチ、新婦170センチの大型カップル。
 神田うのデザインの打ち掛け、とても似合っていた。
 花嫁さんは、ため息がでるほど美しかった……!

 やっぱり、最後の「新婦の手紙」はいいですねえ。
 新婦は、涙をこらえ、きりっと最後まで読み切りました。
 でも、女友達はみんな、目頭を押さえていましたよ。
 結婚式では、感じるものがいっぱいある……これは、年を重ねれば重ねるほど。

 昨日、最高にうれしかったこと。
「(タップを見終わり)あんたたち、プロなの?」(with 栃木弁)
 と礼服のおじさまに言われたこと。
 ふふ、いい人だあ!



タップシューズもお疲れさん!
 




 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中