羽頭つき?


 ゆうべ、酒場でお会いしたみなさん、おはようございます!
 ヒガシは、したたかに酔っぱらい、地下鉄を反対方向に乗ってしまいました。
 あらためて逆方向に乗り換え、そしてまたうとうと――危うく降りるべき駅を乗り越すところでした。
 ああ、おやじ!


 そしてここにもおやじが……
 「おはよう、村山富市です! 社民党も頑張ったねえ!」




 髪の毛伸びちゃったねえ、ニッキー。
 でも、おやじ化したからって、お行儀悪くなっちゃいけませんよ。
 昨日のおはなし……この地面に落ちていたセミの死骸を、頭からがりがりと食いやがったんですよ、このお嬢は。
 羽まで完食!
 羽頭つき、完食。

 いまのところ、”セミ中毒”の気配はなし、幸いなことに。
 胃腸が丈夫……ってのは、我が家の伝統であり誇りですからね。
 お母ちゃんだって、アジアを旅してもアフリカを旅しても、おなか下したことがないんです、はい。

 今朝も、お散歩帰りに、”羽頭つき”発見。
 「ダメ」と発声したときにはもう、それはお嬢の口の中に入ってました。
 でも、セミさんはまだ死骸にはなってなかった。夏の終わりを生ききろうとしているところで、ばたばたっと、出て行きました。
 よかったよかった。
 行き過ぎて数歩……振り返るニッキー嬢。名残惜しそうに。
 躍り食いしたかった?

 

 
 

羽頭つき?” への2件のフィードバック

  1. ようこそマイロママ
    そうですか……。
    セミは、食通(?)わんこの珍味だったんですね。
    木にとまっているセミをおねだり……とは、生け簀状態ですね(笑)。
    我関せず、のマイロくんの顔も浮かびます!

  2. 美味しいと・・・!
    マイロの幼友達、まるで貴公子のようなアフガンのサブちゃん。夏になると木にとまって鳴いている蝉を飼い主のパパ(これまた貴公子のような)さんにおねだりして捕ってもらい美味しそうにムシャムシャ食べていましたっけ・・・
    美味しいのかな?と疑問に思い聞いたところ、もちろんと言う顔をしていました~。
    他にも蝉好きなワン君知っています。
    ニッキーちゃんも好きなんだ~!と読んで思わず初めてコメントしました。因みにマイロは食べません

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中