生活改善



 これ、ドレッシングじゃないんですよ~。
 向かって右、「木酢液」と言います。980円也。
 用途はいろいろあって、水虫駆除、ガーデニングの害虫駆除、入浴剤として、お部屋の消臭剤として、etc。
 臭いは、燻製チップス+お酢。ツンときます。
 さて向かって左はというと、百キンで買ってきた容器。中身は、木酢液を水で薄めた、
「犬のオシッコ、その後に」(ヒガシ命名)
 という自家製品であります。

 今までは、屋外でのオシッコの後は、ペットボトルの水で流していました。うちの仔は、「溜めてする派」なので、朝イチなんて、けっこう量があるんです。それを水でじゃじゃじゃーと流す。
 数日前、それをやっていたら、短パンをはいたお散歩中の初老紳士が足を止め、
「それ、犬のオシッコだろ」
 とおっしゃるんです。
「水で流してますが」
「流せばいいってもんじゃない」
 そう言い放って、短パン紳士は立ち去って行きました。
「待たんかい、おっさん。あとは蒸発するだけじゃい、なんか文句あっかああ!」
 と叫びましたよ……こころの中で。
 実は、「水を流しても、臭いの輪が広がるだけではないかしらん」と疑問を呈していた、コータママの言葉が脳裏をかすめたんですよね。
 毎回、そうかもね、と思いながらも、「こうやってマナー守ってます」とポーズつくってたんで、
「流せばいいってもんじゃない」
 と言われたとき、どこかで思ってしまったんですね、「ごもっとも」と……。

 ライター仲間の男性は、
「うちの仔は、川原の草ぼうぼうのところでやってくれるんで、助かってるよ」
 と言ってたっけ。しかしそれは、東京も西の外れ、H市だからこそ。
 コンクリートジャングルに住んでいると、土の場所でオシッコをさせるなんて無理なんですよ、事実上。
 ならば、木酢液を使って――と放尿事情を改善させることにしました。
 消臭効果はあるでしょう、きっと。
 これ、使ってる飼い主さん見かけますよね、都会では多いと思います。男子の場合、マーキングもありますしね。

 今度、短パン紳士に出くわしたら、
「見よ、木酢液だ!」
 と胸を張るつもりですけれど、それで納得してくれるかなあ。
 彼にしてみれば、犬の「オシッコだまり」があるだけで不快なんでは?
 しかし、当方としましては、都会における飼い主のマナー向上という姿勢でしかお応えできないんですよ。
 それにそれに……実は飼い主本人が好きなんですね。
 我が仔が、腰を落として、後ろ脚を踏ん張ってる姿が、それが大であれ小であれ。なんか無条件にいとおしくなるんですよ。やめさせるなんてそんな……(涙)。
 短パン紳士には、死ぬまで理解できないことでしょうが、どうか許してくだしゃんせ~。


 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中