蟹座のKINDNESS 完結編



 レストラン「KANIZA」のデザートプレートをゲットンした、蟹座のコ。
 グルなびクーポンでシャンパンを釣った、その仲間。
 「このご時世に出世する男ってどんなタイプ?」とシニカルな話題も楽しみつつ、「親切噺」になった。

 蟹座のコは、去年、千葉まで木下サーカスを見に行き、駐車場で若い猫を見つけ、保護した。
 里親募集を試みるも、いつのまにか、自分ちの子に。



 いまやお嬢……「千葉ちゃん」近影。
 「あら、月ー金の宿直を務めてるのは誰だと思ってるの」

 蟹座のコは、その前にも走行中、迷い犬を見つけ保護したことがある。
 警察に届けを出したら、ほどなくして飼い主が見つかった。
  その犬は、塀の隙間からするりと抜け出してみたものの、帰るべき家を見失い、放浪していたらしかった。
 ちょうど東京と神奈川の境。それぞれがちがう警察に届けていたら、その仔はわが家に帰れたかどうか……。
 今頃「川崎ちゃん」になってたりして

 蟹座のコが保護したのは、犬と猫だけではなかった……。
 小雨降るある日、車を走らせていた蟹座のコは、ふらふらと歩く老婆を発見。車を停め、車窓越しに「大丈夫ですかあ」と声をかけたら、老婆の肩には肩パッドがのっかっていた。
 上着を裏返しに着ていたのである。
 尋常じゃないと思った蟹座のコは、老婆をすぐに車に乗せた。
 しかし家を尋ねても要領を得ない。
 ダメ元で電話番号を聞いたら、これがすらすらと答えた。
 それで無事に家まで届けることができた。

 相手が動物でも人間でも、保護するってなかなかできないことである。
 蟹座のコは、「けっこう、心配して人が集まってくるのよ」と言う。
 これはいい話……なんだろうね、きっと。
 「捨てたもんじゃないね」ってことになる。
 しかし、何に関しても、最初に踏み出すことがむずかしいんである。

 人生に、そんな遭遇ないなあ。
 いや、見過ごしているだけかもわかりません。

  
「おなか、冷やしてまんねん」

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中