わくわく! ワッフル


 




 お友達にワッフルをいただきました。
 はい、ニッキーに。おいしそうですね。
 必死に待ってます。



 はい、よし!
 ……でも食べ方がわかりません。
 こんなオッサレーなおやつ、初めてですもの。
 で、割ってやりました。



 ああ、うまうま。
 わたしも一かけ、もらいました。
 ”ほのか甘”なお味です。メタボなおじさんにもいいおやつになるでしょう。
 次からは、一枚丸ごといけるかな?



 さてここから下ネタ。
 でも、「あっはーん」的なものではありません。
 わんこの下ネタと言えば――ずばり、シーとウンのお話です。
(と読者に警告を与えたところで……)


 最近、ウンは、新聞紙で採るようになった。
 ここに至るまで紆余曲折はあったけれど……まあ、エコですね。
 古き良き言葉で言うと、「始末」。
 お散歩のときに、ちぎった新聞紙を忍ばせていきます。
 そして、その「気配」がしてきたら、一枚取り出します。

 かつて、阿久悠先生は
 ♪ 片手にピストル 心に花束
 と作詞されましたが、
 ヒガシの場合、
 ♪ 片手に新聞紙、腰にウンチ袋(気取って言うとマナーポーチ)
 となります。

 この格好でしばし歩いて、ヤツがおもむろに後ろ脚を踏ん張ったら、
「サッ!」
 と新聞紙を、落下地点に差し出すのです。
  待ち受け方式ですね。
 踏ん張る――サッ。
 踏ん張る――サッ。
 この一連の動きが見事にはまると、朝から、
 気持ちええ~!
 ってことになります。
 ブツを採取した新聞紙を丁寧に包み、コンビニでもらう極小レジ袋に入れ、マナーポーチに収納。
 これが終了すると、
 始末してる~!
 
とすがすがしさも倍増します。

 むかし、おばあさんとか、広告のチラシで折り紙して、急ごしらえの四角いゴミ入れ作ったりしたでしょ。そこにみかんの皮とか落花生の殻なんか入れましたよね。
 わたしは、散歩の際に、ブツの落下地点に「サッ!」とあれを差し出して”受け止めた”おばちゃんを発見したことがあるのです。
 もちろん、見事な採取でした。
 あれ以来、「サッ!」の作法に憧れていたヒガシなのです。

 新聞紙を差し出したときに、ヤツの脚に触っちゃったことがあります。
 やる気なくしたかな……?
 と思いましたが、ヤツは、後ろ脚を踏ん張り直して、
「さあ、どうぞ」
 とばかりに構えました。


「ウンチごときで、よう語りますなあ」

 真夜中、飼い主が目覚めてしまうと、ニッキーも目を開けます。
 でもさすがに、脱力しきってます。
「ええから、早う寝よ」

 

わくわく! ワッフル” への3件のフィードバック

  1. Unknown
    >はとこちゃん、

     不法ウンチ調査員、それはすごい。
     不法駐車を取り締まるより、はるかにスキルフルだ。
     うん、これは大型犬だな。
     この色は、「○○フード」を食してる犬だ。
     なんてね。
     新聞紙、ほんとにアフターは役立ちます。

    >けんちゃん、

     情報、ありがとうございました。
     なんとか安く見てやろう、と根性燃やしております(笑)。

  2. 劔岳
    特別映像は劔岳のオフィシャル・サイトにあります。

    見てもネタバレしないでしょう。
    結構見応えあります。
    予備知識として、先に見ておいても大丈夫だと思いますよ。

    明日のレディースデーは、1日の映画の日とダブっていますね。

    109シネマズでは10日も1000円で見られるらしいですよ。

  3. 第二の職場か??
    うちのお犬はお散歩中にぷわ~んとお尻を膨らましてわたくしをにらみつけ「早ぅ新聞紙敷かんかいな」
    新聞って、読んだ後のほうが役に立つのよね。

    こちらは「始末ナシで立ち去った者」罰金50ユーロ!
    ご近所さんのおはなしでは、誰もいなさそうだったから黙って帰ったら、後日罰金請求が来たそうです。
    元特殊調査員だったような方の退職後のお仕事なのかもよ・・・なことないかな。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中