乾徳山・つづき

 


 



  鹿がいます……。




 鹿がいます……!
 
いいやつでした。
 写真を撮るために、「待て!」をかけたら、待ってくれたの、いい子ねえ~。



 岩おんな、岩おとこです。
 彼らは待てがききません。
 岩を見るたびに、大興奮。
 「楽し~! おもしろーい!」
 と吠えまくってました。
 まるで、ボールを前にしたジャックラッセルテリアのように!

 岩に興奮しないおばさんも、久々のおやまを楽しみましたが、
 苦手な下山では、足はよろよろ、頭はぼけー。
 あたしには、少々タフな山だったようです。
 標高差1000メートルを日帰りで登下山するって、「なかなかハードです」と青年ガイドも言ってましたが。
 マラソンでもそうですが、限界を超えると、からだのいろんなところから発信音が聞こえてきます。
 それが面白いと言えば面白いです。
 ……ってあとから思うんですけどね。
 で、また行きたいって思うんですね。あんなにしんどかったのに。

 帰りには、「ほったらかし温泉」へ。
 アフターおやまの、温泉とビールはたまりませんね。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中