経堂の丈ちゃん③

 

 

「丈ちゃんの七つ道具

 

  

 

丈ちゃんのトレードマークはこのキャップ。
飲み屋で会うときにもいつもかぶっている。
「帽子、脱いでみて」
なんや、このリクエスト。でも丈ちゃんは、にやにやしながら脱いでくれる。
と美しいラインの頭が現れる。
おい、みなまで言わせるなよ。だから丈ちゃんはいつもキャップをかぶってる。
丈ちゃんのお店、金澤屋にやってきて、最初にその前掛けに感動した。
もういちどアップにしてお目にかけよう。

 

  

 

この前掛けは、もう無くなってしまった問屋さんの物で、丈ちゃんは手持ちの数枚を大事に使っているという。
「なんかよ、前掛けしないと仕事するぞって気がしないんだよな」
もちろん、汚れよけという大事な役割も果たしている。
色合い、手触りがとてもよい。酒袋と同じ素材だろうか……。
さて丈ちゃんの左脇にひけえしは――丈ちゃんポーチである。え? あはい、今名付けました。これも相当年季が入っている。
ベルトとのつなぎには、黒いビニールテープで補強がしてある。
バイクに乗るときも車に乗るときも、このポーチはずっと丈ちゃんの脇にある。
そのなかには、伝票や財布など、大事なものが入っている。

 


ざざん!
これがその財布。これも今は無き問屋さんのもの。外ポケットにお札がぎっしり!(って言っとくね、丈ちゃん)袋のなかに小銭がざーくざく。
これを折りたたんで紐でしばる。
丈ちゃんは、使い慣れているから、これが一番、という。
さて、丈ちゃんの足というべきものが――これ!

 

 

ホンダスーパーカブ90㏄。
丈ちゃんは毎日、これに乗って経堂を走り回る。
荷台の竹かごが渋いねえ。
「前は、120㏄に乗ってたんだ。米は重いからね。50㏄なんか乗ったことないよ」
米を運ぶだけではない。
丈ちゃんはメール便の配達もしているから、ホンダスーパーカブ90㏄は、なくてはならない丈ちゃんの相棒だ。雨の日も風の日も、丈ちゃんはこれにまたがる。
実直さそのもののデザインと色。
スーパーカブは美しいなあ、と私はあらためて思った。(つづく)

 

 

 

 

 

 

経堂の丈ちゃん③” への3件のフィードバック

  1. ギアチェンジ
    「カブはマニュアルなんだよね」
     と丈ちゃんに聞いて、
    「???」
     って顔されました。
     当たり前、ってことなんですね。
     実は大昔、カブの中古を買おうかなと思って、わたしも乗ってみたことがあり。
     やはりギアチェンジがとっても難しくて断念したんです。
     だから、いつも飲み屋でしか会ってない丈ちゃんのこと、大尊敬してまった。
     ワタシ、実直なのが好きなのかな、乗り物も男の人も。

  2. スーパーカブ
    またまた田舎の話になりますが・・・。
    祖父母が元気だった頃、二人とも走り屋のように毎日「カブ」に乗って出かけてました。
    ホントは違反だけど、その後ろに乗っけてもらって、田んぼの中を走り回ってもらう事がうれしくて・・・。

    しかし、高校生になり「原チャリ」の免許を取得し、祖母の「カブ」に乗ってみたがスクーターしか乗ったことがない私には、足のペダルでギアチェンジする事が難しく、「カブ」はいつも大きな音を立て、自転車とあまり変わらない速さでしか、走らす事ができなかった・・・。

    「カブ」の運転って、けっこう難しいんですよ。多分、今でも、ちゃんと乗れない。

    いつまでも「丈ちゃん」にも「カブ」にも現役でがんばってもらいたい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中